<< レーダンのチャイトン料理食堂 近頃の自宅ご飯 その4 >>

レーダンの路地裏カフェ

 これまでレーダンで味のあるカフェを見つけられなくて、隣のライン市場まで足を運んでいたのだけれど、レーダンの中心から少し離れた路地裏に、メニューが豊富で味のあるローカルなカフェがついに見つかった。
 
a0323048_21260630.jpg

 まずは店の前で揚げているプーリーを注文。
a0323048_21260718.jpg
a0323048_21260747.jpg
 ぷーぅっと膨らんだプーリー2枚とジャガイモのカレーがついて700チャット(約60円)。
a0323048_21260731.jpg
 ローカルなカフェにしてはちょっと高いな、と思いつつも味に満足して、次はうちの嫁と一緒に訪問。
a0323048_21260878.jpg
 嫁がプーリーを注文して、私は前回訪問した時にそそられた豆のご飯と豚カレーを注文。
 会計は1500チャット(約130円)。はて?プーリーは700チャットで豆ごはんとカレーのセットは1000チャットと前回チェックしていたのでなんか金額がおかしい。
a0323048_21260848.jpg
 次の訪問では私はモウヒンガー、嫁はまたプーリーを注文。会計に来たおばさんは最初に訪問した時にプーリーは700チャットと話したおばさんで、私が現地の嫁さんを連れてきてバツが悪いと思ったのか、モウヒンガーとテンプラが600チャット、プーリーは実際は500チャットらしく、計1100チャットのところを1000チャットにまけてくれた。やはり私が外国人ということで、ささやかながらもぼっていたのだ。
a0323048_21260862.jpg
 この店はとにかくメニューが豊富で、来るたびにあれもおいしそう、これも食べてみたい、という感じで新たな発見があって、毎回いろいろな料理を頼んでいて、でもちょっとあたりはずれもあって、春巻きはおいしいけれど、揚げギョーザはそれほどでもなかったり、モウヒンガーはいいけれどカウッスウェイトウ(麺サラダ)は味がなかったり、プーリーはボリュームがあるけれど、パラーダは食べ足りないといった感じ。
 
a0323048_21260983.jpg
a0323048_21260986.jpg
a0323048_21260860.jpg
 でも、これまでは外で朝ごはんを食べるときは、レーダン市場周辺のモウヒンガーやカウッスウィトウ、イーチャーゴエ(油条)くらいしか食べるものがなかったので、こうして地元にメニューが豊富でいいカフェが見つかって、朝から食べる楽しみが増えてよかった。




[PR]
by htway | 2017-01-26 21:59
<< レーダンのチャイトン料理食堂 近頃の自宅ご飯 その4 >>