<< 船着き場にて インセイン通りのBBQレストラン >>

近頃の自宅ご飯 その3

a0323048_20053049.jpg
 カリカリになるまで焼いた豚バラ肉と、白菜の炒め煮。
a0323048_20052931.jpg
 ゆで卵のカレー。
a0323048_20052910.jpg
 こちらは番外編で、私が作ったシャン・タミン・チン。シャンのご飯サラダで、トマトソースで味付けしたもの。
 トマトソースは自分で手作り。下茹したあと皮をむいて、細かくしたものをたまねぎやニンニクと炒め、加水して裏ごししたあと、さらに煮詰めて塩コショウで味を調製。それにナンプラーとひよこ豆のパウダー、ご飯を加えて混ぜ、トッピングに鶏のテール、付け合わせにパクチー、フライドオニオンをのせてできあがり。
 ここまでやって作ったのだけれど、味ははっきり言ってチキンライスそのもの。ヤンゴンに来たばかりのころに比べると、かなり現地に近いものが作れるようになったけれど、味にミャンマーらしさが感じられない。
 またいろいろな店で食べてみて、嫁の作るところをしっかり見て、勉強してまいります。




[PR]
by htway | 2016-12-11 20:22 | ミャンマー料理
<< 船着き場にて インセイン通りのBBQレストラン >>