<< 白玉のようなお菓子 ヨーマビア >>

ダザウンモン

 11月14日の満月の日(ダザウンモン)に合わせて、ヤンゴンでもその前後に市内各地でいろいろなイベントがあった。
a0323048_21575263.jpg
 とはいっても、シャン州のタウンジーやカローのように、パレードや花火の仕掛けられた熱気球や松明が登場するわけでもなく、ちょっと物足りない感じ。
a0323048_21575391.jpg
 本当はカローに行きたかったけれど、帰省客や観光客でバスが人と荷物でごった返すのを以前経験していて、それがちょっと嫌で今回はあきらめた。
a0323048_21575387.jpg
 うちの近くではあちこちでくじ引き大会があって、そのくじを待つ人たちの大行列。
 もらったくじの番号の所に行って商品を受け取るのだけれど、お菓子や飲み物、手作りの弁当、食器といった品から、ちょっと高価な電気ポットや大きな米袋なんかもあった。
a0323048_21575322.jpg
 商品を受け取った人たちの表情が、それがなんであれ、みんなあかるくて、楽しそうに持ち帰っていた。
 あとは路上に長いテーブルをおいて、大きな鍋で料理を作り、無料で食事をふるまってくれるのもあちこちであって、私も一度モウヒンガーをご馳走になった。
 ミャンマーに来たばかりのころは雨安居入りで、雨季でジメジメして、人々の暮らしも質素で、これといった行事もなかったのだけれど、10月の満月の日(ダディンチュ)あたりから、雨も少なくなって、路上でパフォーマンスや鳴り物やいろいろでてきて、アジアな空気を感じるようになってきた。
 

[PR]
by htway | 2016-11-17 22:20 | 暮らし
<< 白玉のようなお菓子 ヨーマビア >>