<< 踏切前のトーシェ屋台 カウンモウン 惣菜バージョン >>

ミャンマー風豚丼

 日本にいたときは、焼き肉のたれなんて自分で作らなくても、市販のもので十分おいしいし、そもそも甘い味付けが苦手な私は、焼き肉は基本的に塩だった。
 でも、ヤンゴンの市場で売っている肉は結構においが気になって、塩だけではちょっと食べづらい。
 日本の焼き肉のたれは地元のスーパーにあるものの、日本で買うより割高だし、それならばと自分で作ってみることに。
 食べるのが自分だけではなく現地の人も食べることもあって、甘い味付けはまずダメだろうから、醤油、ナンプラー、すりおろしたニンニク、玉ねぎ、そして砂糖の代わりにうま味調味料を加えた。本当は料理酒も入れたいけれど、ヤンゴンでは料理酒も日本酒も手に入らず。
a0323048_20415585.jpg
 案の定、味はしょっぱくて、やはり日本料理には砂糖が必要なんだとあらためて実感した。
a0323048_20415544.jpg
 でも、日本から持参したわっぱにいれたら、なんとなくいい雰囲気。同じく日本で買った風呂敷に包んで弁当配達。





[PR]
by htway | 2016-10-18 20:43 | 創作料理
<< 踏切前のトーシェ屋台 カウンモウン 惣菜バージョン >>