<< ミャンマー風ポテトサラダ ココナツミルクのカフェモカ >>

ミャンマー風おでん

 意外にも、ミャンマーにもコンニャクがある。(画像の茶色い塊)
a0323048_16184501.jpg
 作られているのはシャン州で、ヤンゴンの市場でも、やはりシャン州で作られている酸っぱいタケノコや高菜漬け、食べるお茶の葉などと売られている。
 ダイコンも日本のような太くてしっかりしたものではないけどあって、魚のすり身を揚げたさつま揚げのようなものもある。
 これらで何を作るか、自分の中ですぐにひらめいたのは、おでん。
 それも、豚足を入れた沖縄風のおでん。
 日本から持参したうどんスープの素をベースに、いいだしが出るよう干しシイタケ、さつま揚げ、豚足、タコ、それらに味が染みるようダイコン、ウズラ卵、そしてコンニャクを加えて後は煮込むだけ。
a0323048_16184557.jpg
 ミャンマーの食材で作ったおでん、これはこれでいいとおもった。



[PR]
by htway | 2016-10-01 16:20 | 創作料理
<< ミャンマー風ポテトサラダ ココナツミルクのカフェモカ >>