<< ミャンマーから帰った日 豚ガツのサラダ >>

モウヒンガー

 はじめてその料理名を聞いたとき、なんかウルトラマンに出てくる怪獣の名前だと思った。 
 モウヒンガーはミャンマーの代表的な麺料理で、魚を煮こんでどろどろにしたスープに、米粉でできたそうめんのような細麺を入れたもの。我が家でも嫁さんがよく作ってくれる。
a0323048_11385568.jpg
 ミャンマーでは淡水魚を使っているのだけれど、日本ではなかなか手に入らないし、鮎やニジマスは高くて使えないので、その日その日で安く手に入った白身の魚を使って作っている。
 海の魚だと、ちょっと身がしっかりして口に残った感があるけれど、ミャンマーの懐かしむのには十分な味。
 
a0323048_11385563.jpg
 この日は、細麺が好きでない私に合わせて、平打ちの麺で作ってくれた。


 
 

[PR]
by htway | 2015-02-11 11:56 | ミャンマー料理
<< ミャンマーから帰った日 豚ガツのサラダ >>