ラペッイェーサイン or 自宅カフェ

 路上市場の前にあるローカルなカフェで、人々の暮らしを見つめながらいただく揚げたてのイチャーコエと、チョボ(甘さ控えめ)と頼んでもなお甘いラペッイェーを飲むもいい。
a0323048_20454239.jpg
 露店で売っているパラーダを持ち帰り、自宅でお気に入りの器に載せて、自分で淹れたブラックコーヒーを飲むのもまたいい。
a0323048_20454457.jpg
 日本にとどまっていたら、決して味わうことのできない食べ物や飲み物、空間やその場の空気を、おなかいっぱい満たしたい。


 

[PR]
# by htway | 2016-12-05 20:49 | スイーツ | Comments(0)

スカイレットのマンダレイモンティ

 レーダン駅からバホー通りを北に向かって10分ほど歩いたところにあるスカイレットカフェ。
a0323048_11333210.jpg
 ここはミャンマーの朝の定番、モウヒンガーやイチャーゴエだけでなく、マンダレイの麺料理が食べられる。
a0323048_11333173.jpg
 手前がマンダレイモンティで、奥がマンダレイミーシェー。
 モンティは中太の米麺に鶏肉が載っていて、見た目がなんともイタリアンパスタの感じ。でも、確かにマンダレイで食べたものと同じ味。
 ミーシェーのほうは、なんか味がシャンのミーシェーのようなピリ辛のたれで、しかもしょっぱいし、こちらは?
a0323048_11333295.jpg
 どちらもひと皿1000チャット(約85円)。おすすめはもちろんマンダレイモンティ。




[PR]
# by htway | 2016-12-04 11:35 | ミャンマー料理 | Comments(0)

シャンの祭りの持ち帰り品

 シャンの祭りではたくさんの露店が出店されていて、シャンの食べ物にあふれていた。
a0323048_23145138.jpg
 魚ご飯サラダ、ンガータミントウや、ドロッとしたひよこ豆トーフスープの麺、トーフーヌウェイ、シャンカウッスウェイ、トーフージョー、ヒントウなどなど。
a0323048_23150032.jpg
 ヤンゴンのシャン料理の店でも食べられるようなものはいいとして、こちらではあまり見かけない、葉に包まれた食べ物の品々を持ち帰った。
a0323048_23150147.jpg
 左上のビニルテープで縛った品が豚肉とご飯を葉に包んで発酵させたもの。葉の香りがあって笹寿司や柿の葉寿司のような感じだけれど、発酵の進み具合がハタハタ寿司のような感じ。
a0323048_23150209.jpg
 右上の小さくて丸い品は豚肉と野菜を包んだもの。これもちょっと発酵が進んでいるのか、珍味という感じでおいしい。
a0323048_23150294.jpg
 左下の品は豚肉と野菜を蒸したもので、これは発酵食品ではないけれど、フレッシュな感じでこれもいける。
a0323048_23150377.jpg
 中央のこの品が、2色の葉の色使いと、エビのような包み方が美しくて、そして包みを広げると中から更に葉に包まれた品がふたつでてきた。
a0323048_23150338.jpg
 これもやはり豚肉とご飯を包んだもので、やはり酸味があってほんとに日本の笹寿司のよう。
a0323048_23150336.jpg
 あと、右下の竹ひごでぐるぐる巻きにした品が、細長く裂いたタケノコを醤油と唐辛子で味付けして、おそらく燻したもの。これがビールのつまみに最高で、これが一番のお気に入り。
 今の日本の笹寿司や柿の葉寿司は、ハタハタ寿司や琵琶湖の鮒寿司のような、なれ寿司ではなく、酢飯を包んだはや寿司だけれど、もしかしたら以前は葉に包んで発酵させたものを食べていたのではないだろうか。
 シャン州には納豆や高菜漬け、タケノコを発酵させたメンマのようなものもあって、あらためて日本食とのつながりを実感した。





[PR]
# by htway | 2016-12-01 23:17 | ミャンマー料理 | Comments(0)

シャン寺院の祭り

 11月29日夕方過ぎ、ヤンゴン、ピー通りの9マイル付近にあるシャンの寺院で祭が開催された。
a0323048_22162303.jpg
 寺院内では、普段聞きなれない会話が飛び交って、おそらくシャン語だろうか。露店で買い物した時も、マイソンカー(こんにちわ)という言葉が出てきた。
a0323048_22162399.jpg
a0323048_22162319.jpg
 寺院の一番奥に残る古い建物。
a0323048_22162484.jpg
a0323048_22162663.jpg
 寺院の門から、いくつものグループが鐘やドラムを叩きながら踊り歩き、寺院内へと入っていく。
a0323048_22162461.jpg
 まだ小さな子供さえも、軽快なステップを踏みながらドラムを叩いている。
a0323048_22162442.jpg
 日が暮れると、ステージ上で歌や踊りが披露された。
a0323048_22162642.jpg
a0323048_22162618.jpg
 進行のアナウンスも、ミャンマー語ではなかったので、おそらくシャン語だったのだろう。
a0323048_22162539.jpg
 どうも、この日はシャンの新年だったらしく、シャン州の州都、タウンジーでも祭が開催されていたらしい。
 シャンもタイ系の民族で、新年は水かけ祭りの4月だと思っていたし、11月はダザウンモウンという満月の祭りがあったばかりだったので、このような祭りがあるというのは意外だった。



[PR]
# by htway | 2016-11-30 22:19 | Comments(0)

チャイナタウンの粽食べ比べ

 ヤンゴンのチャイナタウンのマハーバンドゥーラ通りに、あちこちの露店や食堂で販売されている中華粽。
 今回は嫁さんのおすすめの店2店舗で買って食べ比べ。
a0323048_20264051.jpg
 値段は1200チャット(約100円)と1700チャット(約140円)の品。どちらも豚肉の粽。
 ただ、どちらがどちらかわからなくなってしまった。個人的には右の粽のほうが味はちょっと薄いものの、肉が柔らかくてもち米もふんわりしてておいしかった。
 高いほうか安いほうか分からないけれど・・・
 あと、豚肉入りは脂が結構多いので、脂が気になる方は鶏肉を選んだほうがいいかも。





[PR]
# by htway | 2016-11-27 20:33 | Comments(0)