<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミャンマーのスウィーツ

 うちの嫁が作ってくれた、米粉とココナツミルクのミャンマー風団子。
a0323048_15572623.jpg
 蒸してあるのでこのままでも食べられるけれど、軽く焼くことで香ばしさがでて、また見た目にもおいしそう。
a0323048_15572681.jpg
 我が家では、アフタヌーンティもミャンマースウィーツである。
a0323048_15572645.jpg

 

[PR]
by htway | 2015-04-12 16:05 | ミャンマー料理 | Comments(2)

ヒントゥ

 葉っぱに包んだたべものは、日本にも柿の葉寿司や朴葉みそ、笹団子などあるように、アジアでも粽や団子として何度も目にしてきた。 
 ミャンマー、シャン州でも豚の血で蒸したご飯や川魚のすり身を蒸した料理、またもち米とバナナを包んだスウィーツなど、葉っぱを広げてあらわれた不思議な食べ物にいつも一喜一憂した。
a0323048_15394148.jpg
 そんな葉っぱに包んだシャン料理で、特にお気に入りの料理がヒントゥと呼ばれる、米粉を水で溶いてニラやねぎなどの葉野菜と一緒に蒸したもの。
 これはシャン州の市場や食堂で、ファーストフードのように手軽に食べられる。
a0323048_15394162.jpg
 うちの嫁は、日本の米粉を使って何度となく試したものの、うまく固まらなかったり、もっちりしすぎたり、それでも挑戦し続け、ついに本場のヒントゥを再現してくれた。

 先日、うちの嫁がこのヒントゥを作るため、スーパーで大量に青ねぎを買っているのを見ていた買い物客の方から、
「そんなに買って何を作るの?」
 と尋ねられたという。
 相手の方にこの料理がちゃんと伝わったのかどうか分からないけど、うちの嫁は、地元のいろんなところでよく声をかけられるなぁ、と不思議に思う。
 そんな自分も、かつてのアジアのたびでは市場やバスの中など、地元の人たちとの出会いをしてきたんだなぁ。

 

[PR]
by htway | 2015-04-05 16:14 | ミャンマー料理 | Comments(2)