<< 近頃の自宅ご飯 その3 レーダン市場のスイーツ類 >>

インセイン通りのBBQレストラン

 ヤンゴンのインセイン通りにある、2軒のBBQレストランをご紹介。
 1軒目はインセイン地区にあるシュエリー(SHWE LI)。
 半屋外式の店内で、でもとても清潔で明るく広い空間で、客層も、酒目当ての男性客だけでなく、食事を楽しむ女性や家族連れも目だつ。
a0323048_13475266.jpg

 オーダーした串焼きはオクラ、ウズラ卵、豚舌、銀杏、それぞれ1串ずつ、計2900チャット(約250円)。
 ちょっと盛り付けがばらばらで、しかも後からきた鶏レバーは、焼きすぎで焦げ焦げ。
a0323048_13192073.jpg
 ただ、この店の看板メニューのマーラーヒンは絶品。ひと皿3500チャット(約300円)でボリュームもある。
 他のお客さんが頼んでいる料理も、どれもボリュームが結構あって、食事をするにはいい感じ。ちなみに、ミャンマービール生は、1杯800チャット(約70円)。

 続いては、ライン地区にあるスーパーウィン(SUPER WIN)。
 こちらは屋内式で、ただ、窓や壁で仕切っているわけではなく、エアコンもなし。ただ、こちらも清潔感のある雰囲気。客層は、どちらかというと酒飲みの男性客が多い。
a0323048_13192069.jpg
 こちらではオクラとウズラ卵、鶏テールを2本ずつ注文。計3800チャット(約330円)。
 焼き加減がちょうどよく、また盛り付けも美しい。
 こちらでは以前カウッスウェイジョー(ミャンマー風やきそば)を頼んだことがあって、やはりそれもボリュームがあっておいしかった。
 こちらのミャンマービール生は1杯750チャット(約65円)。

 感想としては、食事を楽しむのであればシュエリーを、ビールを飲みながら串焼きを楽しむのであればスーパーウィンかな、と思います。




[PR]
by htway | 2016-12-10 13:49 | ミャンマー料理
<< 近頃の自宅ご飯 その3 レーダン市場のスイーツ類 >>